スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら

103.jpg

うちには20匹の猫がいるが、さくらだけ異色である。仕草がとても人間っぽいのだ。
取っ手を動かして扉をあけたり、フックを外して窓をスライドしたりもする。
他の猫たちが床でゴハンを食べていても、さくらはテーブルで人間と一緒に食べる。
羽毛布団の上でしか寝ないし、汲み置きの水は飲まない。なかなかのワガママぶりだが
なぜか、猫嫌いの母にさくらは唯一気に入られている存在だったりする。

はるか&かなた


  右がはるか、左がかなた。

  体格も模様も尻尾の長さも
  酷似しているが顔つきが違う。

  子猫の時からうちにいるのに
  母は未だに区別がつかないらしく、
  どちらかが悪戯すると
  2匹まとめて叱ろうとする。

  ・・・やめて。

さくら

86.jpg
  幼少の頃のさくらちゃん。

  母猫や兄弟姉妹猫がそばにいないため、
  人間にべったり。
  手の平の上でも安心しきってぐっすり。

85.jpg


  人間が座るのを見かけると
  すぐに寄ってきて
  乗っかってくる。

87.jpg


  さくらが膝の上にいると
  起こすのが可哀相で立ち上がれない。
  足がしびれる事たびたび。

  大人になった現在のさくらは
  自分の事を猫だと思っていない節がある。


  すごく昔に撮った
  3枚の写真が出てきた。

  この子猫の名前は翼。

  へその緒がついたまま
  近所の神社に
  捨てられていた。

  私はそのころ勤務時間が
  1日12時間だったため、
  仕事場のボイラー室に
  ケージを置かせてもらい
  3時間おきのミルクが
  必要でなくなるまで
  子猫を連れて出勤した。

  仕事場の事務員、清掃員、
  ボイラー員の方々が
  協力して助けてくださって、
  翼はたくさんの人から
  支援され優しくしてもらい
  お世話になった。

  写真は仕事場で撮ったもの。

  この写真を撮った次の日、
  翼はボイラー室を卒業して
  うちの猫になった。

類ちゃんと福ちゃん


  2006年に撮った
  古い写真。

  寒くなってきたので
  猫ハウスを用意したら、
  さっそく
  類ちゃんがご入居♪

63.jpg
  しばらくしたら福ちゃんが
  入らないで乗っていた。

  この猫ハウス、
  上からの圧力には対応して
  いないんですけれど…。

64.jpg
  ずっと乗ったままの福ちゃん。
  中に入っている類ちゃんが
  気にしていないから
  もういいや(T▽T)って事にした。 
  懐かしい。

  あの頃はデジカメも携帯も
  持っていなかったから
  これはネガから起こした写真。
  精密に写らないけれど
  ボヤけ具合がなんか好き。
ごあいさつ

みさき

管理人 : みさき
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京下町に棲家を作り
猫や金魚や草花たちと
細々と共存中。ブログ
内容は写真や絵や文等
テーマにまとまりなし

カテゴリー
Tord Boontje
窓辺の猫たち
四季の花の樹
リンク
参加ランキング
にほんブログ村 猫ブログへ
▲にほんブログ村

▲FC2ブログ

▲ブロランキング
広告エリア
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。